CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ファイブスタイル
blogram
ブログランキングならblogram
人気ブログランキング
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
OTHERS

ちょっとタイム

ゆるキャラコレクションの紹介、おしゃれ、料理、芸能その他盛りだくさんよ。
<< 北を付けただけ | main | 梅雨の晴れ間の夕焼け >>

アシュラ男爵
岡山県倉敷市の小学生が
卵から育てたカブトムシ、
その中に雌雄両方の特徴を持つ
ものがあったそうよ。
左右半分ずつ雌雄に分かれているみたい。
専門家も今まで標本でしか見たことなくて、
生きている個体は初めてですって。
育てた小学生の男の子は、
たくさんの人に見てもらいたいから
地元の博物館に寄付してくれるんですって。
偉いわね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「館長、例のカブトムシはどこですか?」
「おぉ、木村くんか。
ここにいるよ。見てくれたまえ」
「あ、これですか。角が小さいですね」
「木村くんはこれはオスだと思うかね?
メスだと思うかね?」
「そうですね、角があるのでオスでいいんじゃないですか?」
「そいつが卵を産んだらどうする?」
「そうなればメスですよね。う〜ん、この個体の性別を決めるのは
むずかしいですね。館長、こういうことを「雌雄を決する」っていうんですかね?」
「・・・・・・」
| ユーモアのつもり | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:37 | - | - | pookmark |









http://otenba-hime.jugem.jp/trackback/12816